ゴミ拾いはスポーツだ!スポGOMI大会
 
スポーツGOMI拾いは、海岸漂着物の現状を広く啓発するため、企業や団体が取り組む従来型のゴミ拾いに「スポーツ」のエッセンスを加え、今までの社会奉仕活動を「競技」へと変換させた日本発祥の全く新しいスポーツです。
予め定められたエリアで、制限時間内にチームワークでゴミを拾い、ゴミの量と質でポイントを競い合うスポーツです。どなたでも気軽に楽しく参加できます。フォーラムでは、平成27年度よりスポーツGOMI拾い山形支部を立ち上げ、大会の企画・運営、開催を希望する方へのサポートを行っています。参加希望・開催希望の方はお気軽にフォーラム事務局までお問い合わせください。


 
ゴミ拾いはスポーツだ!スポGOMI大会2018
1234
2018/10/17new

アルカディアソフトパーク山形クラブスポGOMI大会終了しました

| by フォーラム事務局
 アルカディアソフトパーク山形クラブの皆様の会員企業社員研修、交流事業の一環として、10月17日スポGOMI大会を行いました。

 小雨の中でしたが、55名20チームの皆さんに早朝よりお集まりいただきました。



 時期的に大変多く、滑る危険なども考えられる落ち葉を特別にルールに追加し、ソフトパーク内をきれいにしていただきました。











 パーク内は日頃から大変美しい場所で、タバコ等はほとんどありませんでしたが、目につきにくい場所への不法投棄ゴミが若干ありました。

 寒い中、ご参加いただいた会員企業の皆様、大変お疲れ様でした。
16:22 | 報告事項
2018/10/15new

参加者募集開始‼「モンテディオ杯2018スポGOMI 11月大会」

| by フォーラム事務局
 今年も熱い戦いを見せてくれているモンテディオ山形。
「お疲れ様!」の意味を込めて、熱戦会場となったスタジアム周辺をエリアとしてスポGOMI大会を開催します。今年最後のスポGOMIで栄冠を勝ち取るのはどのチームでしょう。
 
 スポGOMIは、簡単なルールでどなたでも楽しみながら環境活動ができる競技です。チームを作ってご参加下さい。
 ゴミのポイントを集計して、上位入賞チームにはモンテディオ山形グッズを差し上げます。

日時:11月18日(日) 10:00~12:00(受付開始9:30) ※小雨決行
集合場所:山形県総合運動公園中央広場前
参加費:無料
対象:どなたでもご参加下さい!

申し込みは、電話、ファックス、E-メールにて美しい山形・最上川フォーラム事務局までお願いします。
申し込み締め切り:11月15日(木)

詳細はコチラから↓
H30.11.18モンテディオスポGOMI11月大会チラシ案.pdf
16:22
2018/10/15new

参加者募集中‼「スポGOMIやまがた環境展2018大会」

| by フォーラム事務局
 今年も10月27、28日、山形ビッグウィングにて「やまがた環境展2018」が開催されます。

 美しい山形・最上川フォーラムでは、スポGOMI等の活動紹介、海岸漂着物の現状を知っていただくための「マイクロプラスチック、レジンペレットを探そう!」「環境クイズ」をブースにて実施します。

 27日には協賛イベント「スポGOMI大会」を開催。現在参加者募集中です。スポGOMIについては、下記の日程となります。
 詳細はpdfをご覧ください。

日時:10月27日(土) 13:30~15:00(受付開始13:00)
集合場所:国際交流広場北側(山形ビッグウィング)
参加費:無料
対象:どなたでもお気軽にご参加ください。
事前申込は下記よりチラシをダウンロードいただきFAX、または電話やEメールにて美しい山形・最上川フォーラム事務局までお願いします。
※当日フォーラムブースでも受付します。

たくさんのお申し込みお待ちしています絵文字:三人

2018.10.27やまがた環境展チラシ.pdf
15:34
2018/10/15new

天童中部小学校5学年行事スポGOMI大会終了しました

| by フォーラム事務局
 天童市の中心部にある、天童中部小学校の5学年親子行事に、スポGOMI大会を取り入れていただきました。


             各クラス代表メンバーの選手宣誓

 5年生80名と親御さん、ご兄弟も参加して200名で、学校の周りのゴミを1時間拾ってもらいました。







 自分たちの住む身近な地域から、どこにどんなゴミが多いのか、ゴミがあることでどんな影響があるのか、環境問題にも関心を持ってもらいたいと、エリア内に環境クイズも設置。





 難しいクイズの前で多数決で答えを出したり、どこにゴミがありそうか作戦タイムを取ったり。



 表彰式での、各クラスの代表の皆さんの感想では、「ゴミを見ると嫌な気持ちになってそのまま通っていたけど、今度から拾うようにしたい」等の声が聞かれました。



 また、一緒に歩いた親御さんからは「想像していたより、子ども達が真剣で、そして楽しそうでびっくりしました。」とお声をかけていただきました。

 気持ちよく歩いた後は、美味しいお団子でホッと一息。
「タバコが多くてびっくりしたね」「どこにそんなゴミあったの?」等話している様子が見られました。

 夏の会議から、ご準備いただいたご父兄の皆様、ご協力いただいた先生、ボランティアに来てくれた皆様、ありがとうございました。








     優勝は、なんと一番最初に戻って来たチームでした。おめでとう絵文字:良くできました OK
15:21 | 報告事項
2018/10/15new

安藤ハザマ協力会クリーンアップ&スポGOMI実施しました

| by フォーラム事務局
 CSR社会貢献活動の一環として、5年前から取り入れていただいている「安藤ハザマ協力会東北支部山形地区安全衛生協議会」の皆様による、クリーンアップ&スポGOMIを今年も実施していただきました。






 春はお花見、夏は川遊び、秋は芋煮会、と一年を通して県民の皆様に広く利用されている馬見ヶ崎河川敷を59名の皆さんで清掃しました。







 普段なかなか入ることのできない、水辺近くの草むらや、川の中も探していただき、今年は約68㎏のゴミを回収しました。



 年々タバコのゴミは減っているようですが、レジャーで出たゴミやテーブル板などの不法投棄と思われるゴミがありました。

 重量を図った後は、ゴミを1つ1つカウント。数えていただいたゴミの内訳は、後日当フォーラムで集計し、県内各地域ごとにパーセンテージを出していきます。





 川の上流から海に近づくにつれて、ゴミに変化があるか、山形県だけでなく全国、世界で見た場合はどうか、全国クリーンアップ事務局、全国川ごみネットワークと連携してデータを集め、グラフ化します(県内の集計は当ホームページにて12月頃警視再予定)。



 ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。
15:01 | 報告事項
2018/10/15new

ゴミ拾いはスポーツだinかみのやま温泉開催しました

| by フォーラム事務局
 3連休最終日の10月8日、上山市では初となるスポGOMIを開催しました。

 今年で第48回の歴史ある「全国かかし祭」の会場をエリアとして、実施。
95名25チームの皆さんが集まってくださいました。

 下は3歳から上は〇〇代の方まで、ご家族チーム、学校のお友達チーム、部活動やサークルチーム、会社の皆さんや、お店のお客様同士、クアオルトのメンバー、いろいろな構成のチームがにぎやかに笑顔いっぱい競技してくださいました。













 秋の青空のもと、たくさんのかかし達に見守られて、95名を代表しての選手宣誓も会場に爽やかに響き渡りました。



 参加者全員での「ゴミ拾いはスポーツだ‼」掛け声と同時に競技スタート。

 このかみのやま温泉大会特別ルールとして、「上山に詳しくなっちゃおう 上山クイズ」と「かかし祭も楽しんじゃおう ミニかかしを探せ!」を導入。エリア内のスタッフが持っているクイズや、展示されているかかしに隠れている観光物産協会ハンドメイドの可愛いかかしを探しながら、45分エリア内を歩いていただきました。











 この日集まったゴミは約23kg。数日前の台風の影響で、飛んできたゴミはありましたが、上山市は大変美しい場所である、ということを皆様再発見されたイベントとなったと思います。

 入賞チームには、上山市観光物産協会五十嵐会長より、豪華賞品が手渡されました。
 参加者全員には、なんとかみのやま温泉入浴券、リナワールド入園券からお好きな方をプレゼント。楽しく汗をかいた後は、温泉でさっぱりと、またはチームの皆で遊園地を楽しんでいただけたのではないでしょうか。







 ご協力いただきました皆様、参加者の皆様、運営ボランティアに来てくれた高校生、大学生、社会人の皆様、本当にありがとうございました。


14:37 | 報告事項
2018/10/15new

スポGOMI河北町環境フェア2018大会終了しました

| by フォーラム事務局
 10月最初の土曜日、今年で5年目となる河北町環境フェア2018が開催されました。
会場周辺をエリアとして、今年もスポGOMI大会を行いました。







 当日は汗をかくくらいの大変いい天気で、参加者の皆さん、運営ボランティアの皆さん、太陽のもと、競技時間いっぱい頑張ってくださいました。

 河北町環境フェア恒例の、エリア内に設置した環境クイズも解きながら1時間で集めたゴミは約23kg。









 普段から大変美しい町ですが、皆さんの活動で更に気持ちよく歩ける町になったと思います。
 


 60名、15チームの皆さん、暑い中、大変お疲れ様でした。


14:28 | 報告事項
2018/10/01

ゴミ拾いはスポーツだin庄内 環境フェアつるおか終了しました

| by フォーラム事務局
 9月30日、第20回記念 環境フェアつるおか2018が行われました。
台風の影響が心配されましたが、当日は雨もほとんど降らず、外でのゴミ探しは気持ちのいい時間となりました。



 環境フェアの会場となっている小真木原公園をエリアとして、4チームの皆さんが競技時間いっぱい歩いて探したゴミの総重量は約24㎏。

 今年はきれいだね、と話しながら皆さん歩いていましたが、建物の陰や階段に田凹のゴミ、植え込みの中に缶やペットボトルなどが落ちていました。


    ウォーキングスタイルでいい運動になったとおっしゃっていただきました。




     一つ見つける度に「パパ見て~~」「見つけた~」と嬉しそうです。



 皆さん楽しみながらゴミを集めていただいたようで、笑顔いっぱいでした。

 また、テントブースでは当フォーラムの活動紹介と「探してみようマイクロプラスチック」体験を行いました。
 庄内海岸で回収して来た砂の中から、5㎜以下のプラスチックやレジンペレットを箸で取ってもらい、その小ささや回収の大変さを体験していただきました。









 今度の週末は、内陸部(河北町、上山市)で2大会を行います。まだまだ参加受付中です。
10:11 | 報告事項
2018/09/18

TOYOTA SOCIAL FES!!2018終了しました

| by フォーラム事務局
 より良い未来をつくるため、地域づくりの活動を行っている「TOYOTA SOCIAL FES!!2018」。
 春の由良海岸に続き、秋は西川町大井沢でカッチャバの環境保全活動を行いました。



 カッチャバ湿原は、日本一小さいハッチョウトンボ等多様な生き物が暮らしている場所です。生き物が暮らしやすい湿原を取り戻すための環境づくりの一歩として、草刈りの後、茅ボッチを作りました。
 


 まずは、草を刈って、その後、樹皮を使って束ねます。束が6個出来上がったら、縄で大きく縛り、よいしょと立てます。
 皆さんの連携プレーでたくさんの茅ボッチが出来上がりました。













 開会セレモニーの時に振り出した雨も、夢中になって茅ボッチを作っている頃にはあがりました。


       茅ボッチハウスですね!!

 環境活動の後は、大井沢自然と匠の伝承館にて、月山和紙を使った灯りづくり、月山メノウの磨き体験を行いました。
 
 茅ボッチづくりの時に、一番最初から最後まで頑張ってくれていたのが、子ども達。一番小さい年長さんも最後まで草を束ねていました。
 体験の頃には疲れているかな、と思いきや、皆さん元気いっぱい。
 

      雨が降っていたので、炭をおこして暖かくしてくださっていました。

 灯りづくりは、デザインを決めるまで少し悩んでいましたが、いったん始めるとたくさんのアイディアが出て、最後は1枚のキャンバスのような作品が出来上がりました。








 一番最初にできました!「昨日おうちに来たよ」と話してくれたトンボでしょうか。

 メノウ体験は、選んだ石の形に合うペンダントやキーホルダーなどを決めたら、磨くための機械で、丁寧に削っていきます。待っている間も皆さんワクワクで、どんな作品になるのか話をしていました。




               無心になれます、夢中になれます。

 隣接する博物館では、大井沢の生態系や自然の展示を見てもらい、西川町の美しさを感じていただけたと思います。

 雨の中、活動された皆様、本当にお疲れ様でした。
 当日は雨で、生き物たちは雨宿りのようでしたが、前日は大きなヤンマ類が群れをつくっている姿が見られました。いつまでも美しい環境を守っていけるよう、これからも皆さんと活動していきたいと思います。




 

   ご協力いただいた大井沢自然と匠の伝承館の皆様、ありがとうございました。

次回のソーシャルフェスは来年春を予定しています。
13:04 | 報告事項
2018/09/18

トヨタカローラ山形×高校生ボランティアLes's スポGOMI開催報告

| by フォーラム事務局
 9月16日、霞城公園をエリアに、「トヨタカローラ山形×高校生ボランティア Let's スポGOMI」を行いました。
 
 山形大学で取り組んでいるPBL(課題解決型学習)で昨年企画提案してくれた昨年度の四年生がプロジェクトリーダーとなり、新入社員研修の一環として行ったこの企画。





 企画、学校への呼びかけ、環境に関するプレゼン、と新入社員の皆さんが全て自分たちで準備をして当日を迎えました。何とか雨に降られずに開催出来ますように、と曇り空にお願いしたおかげか、途中少し降られたものの、最後まで楽しく実施できました。



 トヨタカローラ山形オリジナルルールを盛り込み、エリア内でミニカーを見つけたり、チームをサポートする社員さんから突然クイズが出されたり。
 高校生の皆さんと、山形大学ボランティアサークルJCCメンバーも加わって、最後まで笑顔溢れる大会となりました。














 参加された皆さんには「トヨタ博物館レストラン特製カレー」やトヨタカローラ山形おススメガイド等もプレゼント。こちらのカレーは、山形ではトヨタカローラ山形さんのみの販売となり、収益の一部がピンクリボン運動に寄付されるそうです。





 これからも楽しく、環境に優しい企画を続けて行っていただけたら嬉しいです。
ご協力いただいた皆様、同行いただきました先生方、ありがとうございました。


11:54 | 報告事項
1234
過去の記事
 
美しい山形・最上川フォーラム事務局
〒990-0041 山形市緑町1-9-30(緑町会館)
TEL 023-666-3737 FAX 023-666-3738